オリーブスマートイヤー 口コミ・評判は?お得な買い方は?徹底リサーチ 

皆さん何かお父様お母様に感謝の気持ちを込めて何か贈るものを考えてたりしますか?

私の父もそうですが、よく同年代の方が「音が聞こえづらい」という方が多くご近所
でも耳にします。

そこで、父親のために、補聴器を買おうと考えたのですが、なにせ費用が高い。
なにか手ごろなもので、なにか無いか探していると、最近人気が出ている
「オリーブスマートイヤー」という集音器をみつけました。

ニュースにも取り上げられていました($・・)/~~~

見た目どちらかというと音楽を聴くブルートゥースイヤホン!?

調べていくうちに、「おー結構いいじゃん」と思いました。せっかく調べたので、
記事に書いちゃいました($・・)/~~~

スマート集音器【Olive Smart Ear】

本記事でわかることは、オリーブスマートイヤー(Olive Smart Ear )の気になる使用
されている方のリアルな口コミ・評価と、特徴使用に向いている人、また購入するのが
お得なのか、レンタルは?など検討されている方必読な内容です(>_<)

口コミをみてみる前に、私も補聴器と集音器の違いがわからず悩んでいたので
まずは簡単に補聴器とは!?、集音器とは!?を解説しときます($・・)/~~~

補聴器と集音器との違い 1分で簡単に解説

補聴器と集音器の一番の違いは「医療機器かどうか」という事です。

補聴器は、厚生労働省が認めた製品であり、集音器はその制約がなく自由に規制なく
製造されているものなります。

ですので、補聴器の性能はお墨付きで、使う人に合わせて調整して作り上げている為
どーしても費用面で高くなるのは必然なのです。

もちろん集音器は、性能は補聴器より劣るものの、最近では補聴器レベルまで性能が向上
しているもの、おしゃれなデザイン、手軽さが受けているようです($・・)/~~~

うちの父親は、まだ難聴まではいかないまでも”少し聞こえにくい程度”で、
補聴器みたいな「あからさまに補聴器つけて聞こえにくい」と思われるのがイヤな、
わがままじじぃ( 一一)笑 なので、今回みたいな集音器レベルでもいいかと思いました。

しかし、ご本人の”聞こえにくさ”が、「会話が成立しないほどの難聴」であれば、
集音器ではなく補聴器がベターかもしれません( 一一)

オリーブスマートイヤー(Olive Smart Ear ) 口コミ・評判をリサーチ

では実際、オリーブスマートイヤー(Olive Smart Ear ) を使用されている方の
口コミをみていきましょう(^^♪

口コミのコメントは、オリーブスマートイヤー(Olive Smart Ear )の公式または
関係するHP上からではなく、客観的な意見がわかるサイトから一部引用してます。

でないと、最近、問題になってる”やらせレビュー”もある為、ホントにいいのか
悪いのかわかりませんからね。。。( 一一)

※また念の為、口コミ・レビュー内容があまりにも好評絶賛している内容、もしくは、
あまりにも製品のダメ出しをしている内容は掲載していません。
ちょっと怪しいので。。。($・・)/~~~

ではでは早速高評価の口コミからみていきましょう。

今まで何度も聞き返していたのが、しなくてもよく聞こえます。家族や周囲の人に、不快な思いをさせなくなって、嬉しいです。
今まで聞き取りづらかった小さな音、発音の曖昧な人との会話でも昔のように聞き取れうようになりました。見た目はBluetoothイヤホンに見える
集音器の中ではかなりお手頃な値段で購入できます。カスタマイズもできて電子機器などに強い集音器なのでパソコンやスマートフォンなどたくさん使う私にとっては便利です。
子供の頃の事故から、右の耳が聞こえづらく、人とのコミュニケーションが億劫で塞ぎがちでした。
年齢的にも補聴器は抵抗があり、ずっと我慢していました。
ネットサーフィンをしていたら、目に止まり、これ!と縋る想いで購入。値段は決して安くありませんが、世界が広がります。もっと早くにこんな商品に出会えたらと考えてしまいました。
最近耳が遠くなってきていると話していた祖父にプレゼントするため、購入しました。
スマホとの連携も簡単で、機械にあまり強くない祖父でも使いこなせてる模様で安心です。
耳への装着もしっかりとフィットして、
製品の質もノイズキャンセル機能もありクリアに聴こえるようでとても満足しています!
これからもこちらの製品を使って祖父との会話を楽しみたいと思います!
軽度の片耳難聴です。今まで5万ほどで購入した集音器を使っていましたが、こちらの製品の方が全然良いです。
音量の大小の調整だけでなく、補聴器のように自分の聞こえ方に合わせてアプリが音を調整してくれます。
音は今までの集音器に比べるととてもクリアで、温かいような音でした。

他にもこんな口コミが。。。

  • 父親にプレゼントしました。スマホの設定も簡単に出来ました。
    今までは大声でないと、話が出来なかったのですが、これを着けてから
    普通の声で話せる様に。父親は大変喜んでいました。
  • 説明が分かりやすい。思ったよりコンパクト。一般の集音器ほどノイズ
    が入りにくい。周波数毎に調整できる。
    タッチスイッチの為不意に触ると切り替わる。
    充電式なので手間がかからない。携帯電話で操作、バッテリー残量確認
    などできる
  • 正直、あまり期待はしてなかったのですが、この価格でこの性能。十分満足しています。仕事では会議の席で、家では家族との会話やテレビの音、効果十分です。
  • 眼鏡コーナーにある今までの補聴器は、とても高価なものばかり、調整も眼鏡店に持って行かなければなりません。もっと安価な物は、それなりで音域調整も出来ませんでした。このオリーブは、携帯にリンクさせることで、音域調整や音量やシーン別に調整出来る事がとても嬉しい。
  • 補聴器という言葉と見た目に抵抗がありましたが、オリーブは見た目はイヤホンでデザインが可愛いので第一印象も良く即決でした。
    会話も聞こえるのでストレスが少なくなりました。

では逆に、うん!?どうなの!?と思う評価が低い口コミをみていきましょう。

86歳の父の加齢性難聴の為に購入しましたが、残念ですが、余り良い結果ではありませんでした。父も諦めたようです。高度難聴にはおすすめしません
使いこなすまで時間がかかるかも…母へ購入しました。私も母もこうゆうものの初期設定に
疎いタイプなので設定に苦戦し、まだ使い慣れてません(笑)
話声テレビ等良く聞こえるようです。テレビを見ながらスマートイヤ―をつけている時リモコン操作等の音も拾うみたいで、今そういう所が気になるみたいです。雑音消去部分がまだ疑問点ですがこれからもっと慣れてくれたらと思います
電池の持ちは良くありません、4時間程度でしょうか。ですので主として皆と会話する食事時に使うのがいいと思う
まだ慣れなくて使い方に手間取っています。とても気に入ってますけど、まだ、耳から外れて落としたり防水ではないので心配です。
使い心地はよくありませんでした。耳に対して器機が大きいせいか長時間つけていると耳がとても痛くなります。 これは私にとっては致命的でした。

他にもこんな口コミが。。。

  • 欲を言えばアプリ内でシチュエーションに合った調整を幾つか登録できる機能があれば尚良いと思いました。今後のバージョンアップに期待したいです。
  • やはりテレビや会話を聞くのに いろいろな生活音も大きくなります。
  • まだ使い始めですが聞こえが良くなるが近くの雑音にまだ慣れません。

評価の高い口コミで多い意見としては、「デザインが良い」「値段の割にはっきり
聞こえる」
「スマホで簡単に操作できる」「おもったよりコンパクト」「ノイズが
あまり聞こえない」などがコメントとしてありました(^^♪

<デザインが良い>
デザインについては、通常のBluetoothイヤホンで、きれいなホワイト色なので、
集音器には到底見えないのが高評価なのでしょう。

<値段の割にはっきり聞こえる/ノイズがあまり聞こえない>
この口コミの内容が一番多く、補聴器で試したが、オリーブスマートイヤーの方
が聞こえやすい、生活音、風などのノイズも少ないようです。

<スマホで操作可能>
この口コミも上記と同じく多く、スマホの連動で、音量調節、などが簡単に操作、
調節ができシーンに合わせて使用できるところが魅力のようです。

<おもったよりコンパクト>
見た目、ごつくみえますが、意外にも、通常のイヤホンを少し大きくした程度の
ようです。
補聴器・集音器はごついとのイメージがある中で、コンパクトに思えるようです。

後、結構以外だったのは、お年を召された方の使用はもちろんのこと、若い世代の方で
少し聞こえにくい方も多く利用されている点です。デザインもよく、値段の手ごろさ、
性能の高さが選ばれる条件のようです。

毎日身に付けたくなるデザイン【Olive Smart Ear】

逆に、評価の低い口コミの内容をまとめてみると、「高度な難聴は聞こえない」
「スマホでの操作が難しい」「雑音(生活音)がある」「電池の持ちがよくない」
とのコメントがあります(+_+)

<高度な難聴は聞こえない>
確かに、補聴器ではないので、難聴な方は”オリーブスマートイヤー”向かないかも
しれません( 一一)
しかし程度、合う合わないもある為、真逆で難聴だったが聞こえる方もおられる
ようです。

<雑音(生活音)がある>
この口コミが多かったです( 一一)
会話だけではなく、モノの音も大きく聞こえてしまう内容です。口コミは慣れが
必要、慣れれば問題ないとのコメントもちらほらあるのですが、こればっかりは
実際試さないわからないかもしれません。

<電池の持ちが悪い>
この口コミコメントも比較的多い内容です($・・)/~~~
4時間ほどで。。。充電しないといけないとか。。。利用シーンが限られてくる
との意見も。。。。

良い口コミのある中、これはどうなのという、悪い口コミもあり、相反する内容も
でてきているのですが、実際どうなのかオリーブスマートイヤーの性能・特徴について
更に調べてみました(^^♪

オリーブスマートイヤー 口コミ・評価でわかったメリット(特徴)とデメリットをご紹介

口コミ評価では賛否両論あるなかで、”オリーブスマートイヤー” メリット・デメリット
が少しわかってきました。

その「メリットとなる特徴」「デメリット」を深堀し、調べた内容をまとめてみました(^^♪

オリーブスマートイヤー メリット(特徴)

おしゃれな集音器

見た目も大事、一見、集音器と思えず、Bluetoothイヤホンかなっと思ってしまうほどの
デザインとサイズ、色も2色、ケースもおしゃれな色、毎日つけたくなるようなデザイン
です。

<オリーブスマートイヤー デザインとカラー>

補聴器はもちろんのこと、従来の集音器とは全く違うおしゃれなデザイン、
色も2色あり、購入時に選ぶことが可能。でも大半の購入者はどうやらホワイトを
選んでいるようです($・・)/~~~b

<オリーブスマートイヤー ケース>

2色あり、シックな黒と明るめのオレンジです。

スマホで簡単に音調整可能

製品にもよりますが、大半の集音器は本体から調節することが多く、調節するにしても
毎回利用シーンに合わせて調節する必要があります( 一一)

耳から取り外したりすると、落としたりするかもしれません。。。。

補聴器に関しては、調整するには毎回フィッティングが必要となります。

しかし、オリーブスマートイヤーは自分で音の調節が可能、スマホで簡単に操作
本体だけ」でも押すこともできる。

万が一スマホを忘れても、本体でも音調節できるところがGOOD!!
完全デジタルではなくアナログでもできるところがにくい($・・)/~~~

<スマホで簡単に音調節>

<オリーブスマートイヤー本体で音量調節>

一度音の設定を行ってしまえばスマホに接続しなくても、利用可能のようです。
ある程度聞こえやすい領域が自分で試せます(^^♪

スマホのアプリで簡単に音の調整が可能【Olive Smart Ear】

スマホから簡単にモード切替

音量調節はもちろんのこと、利用シーンに合わせた、モード切替も可能($・・)/~~~

切替えがボタン一つで操作可能なのです(^^♪

例えば、

”会話モード”は、話している相手との会話を聞き取りやすくするモードで、
会話に集中したいときにおすすめ、レストランなどの騒がしい環境に最適

”テレビモード”では、テレビの鑑賞音をより聞き取りやすくするモードで、周囲の
雑音が少ない時に有効なモードです。

どのモードがいいかというと、利用シーン毎でもいいのですが、もともと初期値は
”基本モード”になっています。まず基本モードで、しっかり聞き取りを試してみて、
通常は会話モードの設定でいいでしょう(^^♪

スマホからイコライザで調節・雑音除去可能

音の音量調節は、上述でもあるように簡単に変更可能ですが、更にイコライザ機能
がついています。音の高い低いを調節し、自分好みの音域で聞き取りを補助します。

また、雑音除去機能(ハウリングなどの雑音防止)があります。

これは、独自音声処理システム、音の歪みを抑える独自開発した音声処理アルゴ
リズムを搭載最新のフィードバックキャンセレーションで、高品質なハウリング
防止を実現しています。

ワイヤレスイヤホン機能搭載

お手持ちのスマートフォン連携すると、音楽を聴くことができ、電話にも出れる
($・・)/~~~

音量ももちろん本体、または、スマホですぐ調節でき、好きな音楽をBluetoothで
聴くことができます。

スマホにかかってきた電話もオリーブスマートイヤーが受信し、電話にでることも可能

これは画期的でしょう(^^♪
なかなか、いい機能ですね、、音楽のイヤホンとの使い分けも必要なく、オリーブ
スマートイヤー 1つで、音楽も電話の会話もすぐ楽しめるのです(*^_^*)

イヤーピースをチョイス可能

オリーブスマートイヤーは、シリコン素材、ウレタン素材から好み、耳の着け心地、
状態によってチョイス可能(^^♪

耳の穴の形は、人それぞれで、同じ形のもないと言われています。
使い分けとしては、購入時はシリコンのイヤーピースが装着されていますが、
ゴソゴソしたり、オリーブスマートイヤーが耳から取れたりする場合は、ウレタン
素材の
イヤーピースを装着してみてください。ウレタンの方が密着度がある為、
装着感があるかもしれません。

口コミにも一部、同内容のコメントがありましたよ($・・)/~~~

電池交換不要のうれしい充電式

充電式なので、特殊な電池と取り換え、工賃も不要なのがいいです。

補聴器、集音器で使用する方で困っているのが電池の交換費用と手間なのです( 一一)
補聴器であれば、利用頻度にもよりますが、だいたい一般的に2週間に1回電池交換
が必要と言われています。

空気電池という特殊な電池を使用し、ネットで検索すると、6個で630円なので
1個105円

単純に計算すると、電池は2週間もつとして、1か月2個210円、12か月で2,520円
かかることになりますが、少額の出費にはなりますが、交換の手間は大変でしょう( 一一)

アメリカ・韓国でFDA認証されて集音器

メリットかどうかわかりませんが、オリーブスマートイヤーは医師との共同開発で
生まれたガジェットなのです。

アメリカ韓国ではFDA認証という医療機器認定を受けている優れもの、将来的には、
日本の認証も受ける予定のようです。

FDAとはなにか簡単に説明しときます。

★FDA認証とは★

FDAは、日本でいう厚生労働省に似た役割を持つ公的機関で、食品、医薬品や医療機器、化粧品などの販売・流通において、許可や違反品の取り締まりといった行政を専門的
に行っているところです。

FDAから認証を受けることは、それだけ安心した商品だということです(^^♪

それだけ、オリーブスマートイヤーは、デザインだけでなく機能面でも優れている証拠
でしょう($・・)/~~~

オリーブスマートイヤー デメリット

上述では、メリット(特徴)がわかり、大変魅力的な商品に思えますが、デメリットも
あるようです。調べてみたので、まとめてみました($・・)/~~~

難聴の方は向いていない

オリーブスマートイヤーの最大50dBの出力が可能ですが、下のわかりやすい表で
いうと、だいたい真ん中ぐらいの位置に属します。

これは、『中度難聴』(40db以上 70db未満)を指します。
オリーブスマートイヤーはこの領域がカバーできますが、更に80dbの高度難聴、
100db以上の最重度難聴は、対応しきれていません。

使用する方がどのレベルの難聴に属すのか確認する必要はあるでしょう( 一一)

長時間利用するシーンでは不向き

7時間まで連続使用可能ですが、それ以上使用される長時間勤務の方などでは
「電池交換」ができない為、充電が必要となります。

もし長時間勤務の方、電源が近くにない職場で使用される方は、2個使いがベター
でしょう。

オリーブスマートイヤー こんな人が使うのに
向いているかも・・・

オリーブスマートイヤーの口コミ、メリット・デメリットを調べていくうちに、
ではどんな人が利用するのに向いているのかまとめてました(^^♪

<最近、聞こえ難くなってきた方>

「最近、耳の調子が・・・」と聞こえ難さを少し感じられている方にも最適でしょう。
まずは聞こえにくくなると、不安を感じられるかと思いますが、補聴器さえの性能を
ほこるオリーブスマートイヤーを試してみるのもいいかもしれません((^^♪

<小物・イヤホンもおしゃれにしたい方>

口コミ・評判でもよいコメントが多い、”デザイン”ですが、集音器とは思えない
フォルム。フォーマルな服、おしゃれな服でも邪魔しません。

オリーブスマートイヤーのケースも、本革を使用しており、マグネットロックを
採用しており、スマートに取り出し収納ができます。ケースだけでもおしゃれ
感倍増ですよね(^^♪

また集音器と気づかれない方多く、会話相手に気を遣われる機会が減るかもしれません。

<補聴器のような高性能よりも初期費用/メンテ費用を抑えたい方>

補聴器は、個々のユーザーによって微調整しながら自分自身に合うものを作り上げていく製品
なので、もちろん”合わない”ことはないのですが、トータルで安くて10万円~20万円程
かかり、数回のメンテ費用を考えると+αかかります。

高くて手が出しにくいという方、オリーブスマートイヤーを一度試す価値はあるかも
しれません(^^♪


オリーブスマートイヤー 購入かレンタルどちらが得!? 徹底リサーチ

オリーブスマートイヤーはデザインでなく、機能面でも期待できる商品なのですが、
購入すると、公式HPでの販売価格¥34,800となります。

補聴器よりお手軽な値段、性能も良いとは言え、試して自分に効果があるか不安なまま
なかなか34,800円はだせませんよね($・・)/~~~

そこでお試しで使ってみるのをおすすめしますが、実は購入しなくても”レンティオ”
というレンタルサイトで、7泊8日3980円(送料無料)でレンタルが可能です。
お試し感覚でまず試したい場合はこちらの方が、お得のように思えます。

購入した時とレンタルでどっちがとお得なのか比較表を作ってみて、レンタルがお得とも
言い切れないということがわかりました。

<オリーブスマートイヤー レンタル or 購入>

レンタル
レンティオ
オリーブスマートイヤー
公式HPで購入
本体価格 7泊8日
3,980円
34,800円
送料 無料 無料
製品の情報 中古 新品
製品の状態 アルコール除菌済み
微細な傷、凹みがある可能性あり
新品
保証 過失のない故障は無償
不注意で壊した場合は最大2000円負担
製品の保証は1年間
45日間返金保証付き

お試しで使用する場合は一見したらレンタルの方が安く見えますが、オリーブスマート
イヤーの公式HPから購入すると45日間返金保証がついてきます。
ということは、お試しする場合は無料ということになります($・・)/~~~

レンタルでは、たとえ除菌されている製品でも誰が以前使ったかわからないものを
耳に入れるとなると、気分的に少し抵抗がありますよね( 一一)

購入となるともちろん届くのは新品となる為、そんなことは考えなくてすみます(^^♪

総合的に考えても、検討され、試したい方でも購入をおすすめします

オリーブスマートイヤー 購入するところはどこが得!?

上述では、レンタルより”購入”がおすすめだと話しましたが、実際、どこで買う方が安く
またはお得に買えるのか調べてみました($・・)/~~~

購入できるところは、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ジョーシン、エディオン、
メガネスーパー等々がありますが、2020年9月12日現在の最安値でいうと、
ビックカメラの29,800円となります。

しかし、45日間の返金保証があるのはどうやら公式HPで購入のみのようです。

公式HPでは34,800円ですので、5000円の差ですが、その分保証が付く方が、お試しできる分
お得だと言えます(^^♪

公式HPで購入をおすすめします。

▼オリーブスマートイヤー公式HP▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする