【インフルエンザ・コロナウイルス対策】人気急上昇中のクレベリン ハンドジェル 特徴と口コミを徹底リサーチ

昨今、インフルエンザより、コロナウイルスに関する話題で持ち切りで、感染者が
中国では10万人を超すかも。。。状況にもなってきております。

そんな中、日本でも感染が確認され、人から人の感染によるウイルス自体の変異により更に
強力になるかもしれません。

予防策としては、言わずと知れた、マスク着用、手洗い、うがいになります。

ニュース、世間では、マスクが重要視された報道が多く、マスク自体も品切れな状態になって
いますが、、実は、手洗い・手の消毒が一番重要です。

「鼻をかむ」、「鼻を手でこする」、「くしゃみ・咳を手で覆う」。

この時、ウイルスが手にたくさん付着します。この手で、電車の吊革、手すり、ドアノブに触れると、そこにウイルスが付着。そこを別の人が触れ、その手で鼻や口のまわりを無意識に触れることで感染が起こるのです。

※下の画像がぼやけて見え方は、画像をクリックかタッチしてください。拡大できますよ(^^♪

いくら性能がよく、高価なマスクを着用していても何も意味をなさなくなります(>_<)

そこで今回は感染が更に拡大されるであろうコロナウイルス対策として、人気が更に高まる
「クレベ&アンドハンドジェル」の特徴と口コミ・評価、後気になる赤ちゃんにも安心して
使えるのか!?使用期限について、定価の値段なども調べてみました($・・)/~~~

▼早速、品薄なので購入を検討している方はコチラ▼

本記事はクレベ&アンドハンドジェルを商品名が長いので”クレベリンハンドジェル”と
これ以降記載しています。

インフルエンザ・コロナウイルス 効果は!?
クレベリン ハンドジェル特徴を徹底リサーチ

クレベリン ハンドジェル ウイルス・菌を消毒 効果は!?成分表から解説

「保湿成分配合のハンドジェル。帰宅時や手洗い後の手の消毒用」とうたい文句で販売され
ています。では何をもってそのように言っているかというと。。。

ちょっと成分表でしてみましょう($・・)/~~~
※下の表がぼやけて見え方は、表をクリックかタッチしてください。拡大できますよ(^^♪

弱酸性エタノールに有効成分であるベンザルコニウム塩化物を配合されているとのこと。。

ネット、専門書で調べてみると、”ベンザルコニウム塩化物”単体では、殺菌効果は薄い
ですが、添加物にエタノールも配合されていることから殺菌の相乗効果はえられそうです。

インフルエンザ、コロナウイルスもそうですが、ノロウイルスなどの強力なウイルス
ではない枠組み(ノンエンベロープウイルス)ではないので、効果は期待できそうです(^^♪

※この成分だと残念ながら、ノロウイルスには効果は期待できないかもしれません(+_+)

クレベリン ハンドジェル アルコール消毒との違いは!?

一般的に手指消毒の一般的なものは、アルコール消毒だと思いますが、確かにアルコール
消毒は強力なこともあり、消毒薬としては最適です。

しかし皮膚が弱い方、何回もアルコールで消毒している方は手荒れになってしまい、
手荒れが気になり継続して「じゃ今日も 消毒しよう」とは難しくなってしまいます。。
荒れてしまった場合は、ハンドクリームなどで、ケアが必要です(^^♪

弱酸性エタノールに有効成分であるベンザルコニウム塩化物での消毒に加え手保湿成分
(ヒアルロン酸ナトリウム)の配合されているので、手荒れ等の悩みは軽減されます。

手荒れや気になる乾燥にも配慮されている為、アルコール消毒までの効果は期待はない
かもしれませんが、手荒れを気にせず使えるのはクレベリンハンドジェルの方
でしょう(^^♪

クレベリン ハンドジェル 口コミ・評判は!?

口コミ・評価のコメントをみていこうと思います。

口コミのコメントは、クレベリン ハンドジェルの公式または関連するHP上からではなく、
極力、客観的な意見がわかるサイトから一部引用してます。

じゃないと、最近じゃ問題になってる”やらせレビュー”もあるし、ホントにいいのか悪いの
かわかりませんから。。。(>_<)
※更に念の為、口コミ・レビュー内容があまりにも絶賛している内容は、掲載していません。

まずは高評価の口コミ・評価からみていきましょう(^^♪

少しお値段が高いけどジェルタイプの消毒薬が欲しかったのだ購入です。保湿成分配合なのも嬉しいですね。
とても、信頼しています‼️この時期のクレベリンは手離せない。
ベタベタしなくてつけた後すりこんでいくとサラサラする
冬の感染症対策には必需品です
インフルエンザなどの流行時期なので買いました。 保湿成分が入っているので、その他の商品と比べて使用後しっとりしている気がする。

その他のコメントは。。。

  • ジェルだから溝まで除菌できるインフルエンザ対策に良さそうです。
  • コロナウィルスに効果ありそう
  • 今の時期凄く役立ってます!
  • べたつかず使いやすい
  • 風邪をひかない

逆に「うん」「どうなの!?」という低評価の口コミは。。

値段はお高めで買うのに少し躊躇しましたが、インフルエンザなどの流行時期なので買いました。。
付けた時は臭いが強め
日常的に使用してます。 クレベリンシリーズは お高め?
除菌はいまいちだけど、ないよりはよいかと。
少し値段は、はりますね。

低い評価の口コミ・評価は大手ECサイト、他のブログ等でアップされている内容をみる
限りあまり発見できませんでした。

口コミ・評価をまとめてみると、

高い評価のコメントは、「保湿成分が入っているのでしっとり」「サラサラ」「ジェル
だからしっかり除菌でそう」「風邪をひかない」「コロナウイルスに効果ありそう」などなど

上述にもありましたが、ヒアルロン酸がある為、まだ手荒れを防いでくれるのと、ジェルと
いう特性を生かして、すぐ揮発する液体タイプより除菌の効果は期待できそう(^^♪

風邪をひかない、、、コロナウイルスに効果。。。というコメントは確かに成分上は効果
期待できそうです(^^♪

低い評価の口コミのコメントをみてみると、、、「値段が高め」「ジェルを付けた時
においがきつい」「除菌がイマイチ」との評価が目立ちます。

値段は定価で考えると、900円となりますので、少し高めですね(-_-) ですが。。。
1プッシュ1.2mlなので、クレベリンハンドジェルは300mlなので約250回使用できる
計算になります(*^_^*)

2人家族、4人家族でどれだけ1本(300ml)のボトルでもつのか簡単な表にしてみました
($・・)/~~~ ご参考に。。。

2人家族 4人家族
1日1回使用 約125日(約4か月) 約62日(約2か月)
1日2回使用  約62日(約2か月) 約31日(約1か月)

お出かけして家に帰ってきて1プッシュ(1日1回使用)のケースが多いと思いますので
4人家族で2か月もつので、できれば1シーズン2本程(合計1,800円)買っとくとベター
かと思います。予防のことを考えるとお手頃かもしれません(*^_^*)

においがきついとのコメントでは、どうやらプッシュしてすぐはにおいがきついようですが
手に馴染ませるとにおいは、無くなるとのコメントが多いので、あまり気にならない程度
でしょう。

除菌がイマイチとの話しもあります。なかなか除菌効果が必ずあるとは言い切れないので
所感となってしまうのはしょーがないのですが、、、成分上は期待できるレベルです。

クレベリン ハンドジェル 気になる事を更に深堀リサーチ

クレベリン ハンドジェルはインフルエンザ、コロナウイルスに効果は期待できそうですが、
ではでは、現在ネット上で疑問が多い内容をピックアップして更に調べてみました(^^♪

クレベリン ハンドジェル 使用期限はあるの!?

クレベリン ハンドジェルの裏注意事項をみても使用期限は特に定めていなさそうです。
しかし、「保管される場合は高温、直射日光を避けて保管し、できるだけ早く使用して
ください。」とのコメントはありますね。

1シーズン使用終了したら、保管場所は少し気にするレベルでいいと思います。
あまり使用期限は気にしなくてもよいと思いますね(*^_^*)

クレベリン ハンドジェルは赤ちゃんにも使える!?

成分に二酸化塩素を含有されていないので、比較的優しい成分ではありますが、赤ちゃんは
手消毒した後で、手を口に入れたりすることが多く、その事からからするとあまり
”クレベリン ハンドジェル” はあまりオススメできません(+_+)

しかしクレベリンはジェル以外に、「携帯用スプレータイプ(液体)」と「キッチン用」
もあります。
有効的なものあるようなので、その2種類がどんなものかを次に調べてみます(*^_^*)

クレベリンって他にどんな種類がある!?

ジェル以外にも、2種類あります。上述で気になって調べた、赤ちゃんにも使用できるかの
商品もありますよ

①クレベリン ウイルス・菌除去スプレー(キッチン用)

クレベリン ウイルス・菌除去スプレーは、小さなお子さんがいる家庭にはベターの商品
のようです。

小さいと言っても赤ちゃんのような子でも有効的に除菌ができる優れもの(*^_^*)
なかなかここまで言える除菌・ウイルス対策できるものはなかったでしょう。。。
これは必見!!かも

食品添加物アルコール製剤なので口にいれても安全な分、ハンドジェルよりは効果は薄い
かもしれませんが、遊ぶおもちゃなどにスプレーした後、拭きとらなくてもいいのも
魅力的!!

②クレベリン ハンドスプレー

携帯用スプレータイプとなります。

ハンドスプレーは、「外出先で手が洗えない場所」、「手を洗って更に除菌したい方」
にオススメできるものです。
コンパクトなスリムなスプレータイプなので、お子さんとのお出かけなどにカバン、ポケット
にスポッと入る便利なものです(*^_^*)
成分としては、ハンドジェルとほぼ同じ成分なので安心です。ですのでご紹介している
クレベハンドジェルと同じく、除菌・ウイルス対策に効果が期待できます($・・)/~~~

クレベリン ハンドジェル ウイルス・除菌 効果薄れる注意点をリサーチ

様々なシーンにおいて、クレベリン ハンドジェルはウイルス・除菌対策に効果は期待
できそうですが、効果が薄まってしまうこともあるようです。

気になることが下にアップされていました。

「ベンザルコニウム塩化物」は陽イオン性界面活性剤の四級アンモニウム塩に属し、陰イオン性界面活性剤である石鹸と次の様に反応して沈殿を生じ、殺菌力が低下します。

つまり、手洗いする場合は、石鹸等で手を洗ってから消毒されると思いますが、
石鹸成分があると殺菌力が低下するようです(+_+)

しっかり石鹸で汚れをとりしっかりすすいだ上で、クレベリン ハンドジェルを
付けた方が
効果的でしょう(*^_^*)

クレベリン ハンドジェル どこで買えるか?

この一週間、薬局、スーパーの販売店を見てみましたが、すべて売り切れ状態!!

定価は、”クレベリンハンドジェル”と”クレベリン ウイルス・菌除去スプレー”は900円程、
クレベリン ハンドスプレーは20mlで500円となります。

現状、下のECサイトでは販売はされていますが、割高になっています。
高い今購入を検討し、品切れを回避するか、まだ様子を見るかは、悩みどころです。

個人的には、感染ニュースの動向を確認しつつ、今後の生活変化によって購入するか
しないかを決めた方がいいと思います(*^_^*)

間違っても、疑心暗鬼になりいたずらに高額なものを買う必要はありませんよ(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする